突然の別れ

f:id:algernonab:20180920060704j:plain
コルジリネレッドスター根腐れしてポッキリ折れてしまいました。
大雨の影響で水浸しの時期が長かったからでしょうか?
窪んだところに鉢植えで長く起き過ぎたからでしょうか?
これでコルジリネを枯らすのは2回目。
前はコガネムシにやられたのが原因でした。
なかなかうまくいきませんね。とりあえずコルジリネ一旦諦めようと思います。
本当にこの時期は色々ありますね。




にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけると励みになります。

レウコ咲く 変わり目の季節

f:id:algernonab:20180919050122j:plain
人違いでやって来たレウコフィラムが咲きました。
シルバーリーフにピンク色の花が春と秋に咲く低木。
案外耐暑性も耐寒性もある便利なガーデニング材料。

f:id:algernonab:20180919050139j:plain
いつに間にかこんなに大きくなっていました。
さほど植え替えしてないからそろそろ大きい鉢に変えないとね。


植えたいものは結構あるのだけどなかなか活躍の場を与えられない現状です。
庭をいじりたいという気持ちがあるけれど、もう少し植えた植物成長を見守らなければいけないという気持ちもあって。
今は待ちどき。




色んな事が変わり目なのかな?と思います。
ワークマンという作業服のチェーン店が売り上げを伸ばしているといいます。
作業服中心という流行に左右されない、丈夫な衣類が軽いアウトドア利用者に受けて価格が作業服の価格でアウトドアブランドやスポーツウェアの三分の一程度で買える事がヒットの要因ですが、基本的に流行を追わない事から、セールで安売りする事なく、価格も一定で定番商品を作り続け、毎年の売り上げを計算して在庫が余らないようにして回転率はユニクロ以上になっているのだそうです。

これはミニマリスト的にはとても歓迎する要素で、ミニマリスト的にはお気に入りの、着心地よく丈夫な衣類はずっと使っていきたいものですがまとめ買いしてタンスをパンパンにしておくのはよろしくない。
ミニマリストであればもしもお気に入りの定番服を同じように毎年作り続けているブランドがあったら安売りしていなくても傷んだら買いに行くと思います。
この考え方は、流行を追った商品をどんどん売って毎年何かを買わせる今のファッションの流れと違った物になるのかもしれないけれど、他のブランドも見習ってほしい所です。
結果ヒット商品を生んで安くしなくてみ売れて利益が伸びる。売り上げが減っても半額セールせずに2倍の利益が残ればそれはそれでビジネスになるんじゃないだろうかと思うのです。


似た感覚のことで、私は省力化になるものを販売する仕事をしています。
それを導入した事で、導入先は自分たちの仕事がなくなるんじゃないかと最初心配したそうです。
でも空いた時間で今まで出来なかった作業に従事する事が出来て前より良くなったというお言葉をいただきました。
これも時代の変わり目です。
雇用の創出のために陳腐な仕事を無理やり作って仕事をしてもらう時代は終わったのです。
人件費にかけるお金を他の設備に投資して人力以外で出来ることは何かに変わってもらえば良いのです。
みんな知ってるし、ひと昔前はみんな洗濯機をすんなり受け入れたはずなのです。
洗濯おばさんの仕事が減るとか、クリーニング屋の危機だとか言ってたかもしれないけど今それで困っている人はいません。
変わり目はきっと色々な既得権益を貪っていた人たちの反感を買うのでしょう、それがいいことだとわかっていてもなかなか舵を切れない。

でももう変わり目です。
無駄な服をバカみたいな中くらいのブランド価値で売りつけるのはおしまい。それでもいい服を高く売ってるところは生き残れる。安いところは安売り競争しないで定番のいい服を作ってリピーターを作っていく、無駄に安売りの安売りをしなければ利益は残る。
人じゃなくても出来る仕事はそれらの設備やシステムで補ってもらい、それはもう人の仕事ではなく他のことをするようになってという人の頭の改革を進めていく。

モタモタしていると古い考えの物はあっという間に消えてしまう。そんな時代の変わり目を感じる今日この頃です。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけると励みになります。

バラのこと2018.9.17その2

f:id:algernonab:20180917160041j:plain
ブルー・フォー・ユー
相変わらず黄色っぽいけど一時より緑が濃くなりました。
夏に弱いというか暑さに弱い気がします。去年の秋咲かなかったけれど、今年も咲かないかも。



f:id:algernonab:20180917160318j:plain
アウェイクニング
つるバラ。
実はあんまり伸びずにベーサルからの短い枝ばかりになりました。
困ったものです。


f:id:algernonab:20180917160424j:plain
モーデンブラッシュ
夏の間全く動きがなく心配でしたが芽が動いてきました。
よかった。やはりオレガノは外して正解かも。ハーブとバラは両方好きな人が多いけれど肥料をあげる観点で考えると相性はあまり良くないです。バラが満足するような施肥をするとハーブがやたらと間延びしてしまいます。



f:id:algernonab:20180917160834j:plain
スパニッシュビューティー
なんじゃこら。すんごい伸びです。
でも今から植えようとする場所にはいい感じ。

f:id:algernonab:20180917161021j:plain
しかも先の方にしか付かないタイプのバラのようなので玄関左の小道側から誘引していこうと思います。



f:id:algernonab:20180917161853j:plain
ウインダミア
いつもドラマチックなくらい整った花を咲かせるイングリッシュローズ
白いバラはいいね。もう無理だけど、もしもう一株増やせるのなら白か杏の色のバラがいい。
杏はファーストローズの色。白は好きな人の好きなバラの色。



f:id:algernonab:20180917175130j:plain
ロサ・ケンティフォリア・ムスコーサ
夏の日差しにやられたため日陰に移したのは一時期よかったけれど、
ハダニと黒点のダブルで負けてこんな有様に。
可哀想なことをしてしまいました。裏庭ではバラは無理なのかな?




f:id:algernonab:20180917175307j:plain
スピリットオブフリーダム
イングリッシュローズの中ではそこまで咲かない品種だけど今の品種なのでよく咲く方かも。

f:id:algernonab:20180917175523j:plain
8月の終わりにはこんな花を咲かせていました。
まるで別人いや別バラ。
f:id:algernonab:20180917175654j:plain
ちなみに5月はこんな感じでした。



f:id:algernonab:20180918080913j:plain
レディ・エマ・ハミルトン
オレンジの可愛い花を咲かせ続けています。
蕾もたくさん。どのくらいのペースで咲かせたらいいんだろう?まだ掴めない一年目のバラ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけると励みになります。