バラ

空を見上げて

フリーザ様に「空中戦と地上戦どちらがお得意か?」 と聞かれたらどちらかつーと地上戦かなと答える私。 実はつる植物は不得意なところがあります。 昔の私の庭の植物はブロック塀を超えないものばかり。 でも私は出会ってしまったから。あの庭に。 なので私…

バラの芽吹き

今年もバラの芽吹きが始まっています。これはプタオホン。 いや今年はちょっと早いのかな? 冬剪定は2月中に...なんて書いている本もありますが、2月中旬でこれではもう剪定は1月中にしないといけないのかもしれません。 2018年も最初に花を見せてくれたバラ…

自由を求めて

掘った穴に元肥を入れていきます。 堆肥、油粕、硫酸カリ。そして骨粉ことほねこ。 そうそうあの時買ったほねこはきっちり使い切りました 何年もかかると思いましたが、ものの三年程で無くなった。 私のバラへの気持ちの入れ方の問題でしょうか。 私の庭はバ…

スパニッシュビューティー植え付け植え付け編

はい、では植え付けを始めましょう。 こんなに長ーく伸びてしまいました。 植木鉢から全然出ない。 かなりの力で引っこ抜いたらこんなに根っこが回っていました。 サークリングという現象でしょうか? 読者になっているブログで5月の連休にレイニーブルーを…

おやすみチャーリー

チャーリーブラウンは結構咲いてくれていましたが、そろそろ限界。 冬剪定でお休みしましょう。 でも葉がほとんど落ちているし、枝はどれも細くてどれを剪定すればいいか悩ましい。 結局混み合った枝を落として終了。 去年は強剪定したけど、立ち上がりが微…

寒肥2019

https://www.happablog.com/entry/hatenakeisai_winter_landscape_190106 切り株親父さんのブログで言及していただきました。 場末のラーメン屋のような私のブログですが、どうもありがとうございます。 さて冬の作業その2「寒肥」を行いました。 地植えのバ…

咲いています。

冬に咲く花たち。 サルビアセミアトラータはこの間買ってきたばかりなのでいつも冬咲くかわからないけど、今咲いています。 メキシコ原産のサルビアで冬咲きでたまに春も咲くのだとか。 まばらな感じで期待はしてないので、四季咲きのジャーマンダーセージの…

冬剪定

さて回想は終わり。 季節にあった話題をしましょう。 今年は全体的に冬になってから葉をつけたバラが多く冬剪定を急ぐのはどうかと思いましたが、 わが町松山でも霜が降り始めたことをキッカケに剪定を始めました。 葉を落として剪定。バーガンディアイスバ…

secret 17-4

夏の間は生育が完全にストップした状態でした。 しかし秋の長雨で黒点病を患い、葉を落とすことになりました。 そのまま秋バラの季節10月がすぎていきました。 11月も後半になった頃、ジャメインに新しい芽が出始めました。 思うのですが、バラはほかの宿根…

secret 17-3

そしてバラの季節がやってきました。 育てたバラが初めて開花する時はなんとも言えない感動があります。 思ったより赤い花が少しづつ開き始めました。 花径は5cmくらいでしょうか?波打つ花弁、ベルベットタッチの質感。 なんとなくバラでっせという感じがす…

secret 17-2

春が来ました。 スブニール・ドゥ・ドクトル・ジャメインは案外よく芽吹きました。 樹勢はそんなに良くないほうだと思うのですが、茎の感じがしっかりしていて根元から何本もシュートを出しそうな樹形という印象。しかし私の管理がよくなかったのか、癌腫を…

secret 17

あけましておめでとうございます。でももう飽き飽きでしょ?お正月気分は。 アルジャーノンの庭はそんな挨拶記事で1月1日を埋めたりはしませんよ。 実は私バラを16株以上保有しています。 買ったバラふた株、あげるつもりがあげそびれて一株。合計19株育てて…

大移動!

さて、もう一つの大きな庭仕事。 ペルルドール問題をやっていきましょう。 春の開花以降どことなく調子が悪いペルルドール。秋はほとんど咲いていませんでした。ポリアンサという小型の品種でありながら、庭の真ん中の奥の方に位置していたペルルドールは、…

わかった気でまだまだわかっていなかった事

さて一番気になるバラのことに手をつけることにしました。 ブルー・フォー・ユーです。 株元はそんなにグラグラではなかったけれど、やはり根のダメージがあります。 土の湿り気具合からこれは根腐れの様です。 土を足して少し高畝にして植え直すことにしま…

4つのバラ冬支度

カーディナル・ドゥ・リシュリューは本当に災難に遭いやすいようで、今度は植木鉢が半壊するという危機に見舞われました。 一つ大きめに鉢に植え替えしました。 本体折れてから大体一年。 ようやく普通の植木鉢サイズになりました。大苗サイズになるのはまだ…

現実を見なければ

バラが 終わって 行く 静かに ここは暖地だと凄んでみても 今年は暖冬だといきがってみても どれも暖簾に腕押し 季節はどうあがいても休眠期に近づいて行く。 寂しいけれど終わりにしよう。 タカオよ。元気なのは君だけだな(笑) ニコラスケイジ祭りを引き…

デビッド・CH・オースチン氏が亡くなってしまった。

こんな間抜けなタイトルをつけた通り私は雪の王の記事を読むまでその事を知らなかった。 (アルジャーノンと7人の王についてはまた今度) みんなあんまりこの話を話題にしていないようなので私も書こう。私はイングリッシュローズについては遅咲きというかそれ…

12月のバラ

この間、次はこの子かなといったレディ・エマ・ハミルトンがやっとここまで開きました。 ゆーっくり開きます。かーめーはーめー....野沢雅子さんひっぱるなーって感じ。 バーガンディアイスバーグはよく咲いています。 そろそろ休ませてあげたいけれど、秋に…

紅い紅い花

ただでさえ下向きな花を咲かせるプタオホンが雨でうなだれています。 お隣バーガンディアイスバーグもそうです。 こんな感じでポツポツと秋バラが咲いています。 濃いなと思った紅色もなんだか秋らしくていいと思うようになりました。 もともと赤や黄色とき…

秋のバーガンディアイスバーグ

我が庭で去年より良い花をつけたバラがあります。 そうバーガンディアイスバーグです。 あの暑い夏、大雨の夏を物ともせずに、マイペースな2年目の秋を迎えました。 少しうなだれて咲くステムが長い子です。 こんなバラらしい蕾から最後は開いて一枚目の写真…

秋バラレジスタンス

バーガンディアイスバーグが咲きました。開これで開花バラは三株。 秋バラレジスタンス結成です。 なんに対してレジスタンスしてるかって? 閑散に対してさ。[次に咲くのはこの子かな?さて誰でしょう?追記実は今日はアルジャーノンの庭開設記念日でした。 …

バラのこと2018.11.18その2

問題はこの子、ブルー・フォー・ユーです。 とにかく秋口から調子が悪く芽吹きもしません。 流石に枯れてしまったのか心配ですが根本がグラグラするとかないんですよね。 アウェイクニング 実は結構元気な方です。花が咲かないけれどどんどん茂っていく。 し…

バラのこと2018.11.18

バラのことは枯れ枯れな感じなので書くのがはばかられましたが、あるブロガーさんの記事で小山内さんが「秋バラが咲かないくらいで諦めんなよ。春にはドーンと咲くんだから。」 と言っていた言葉に勇気付けられたので書きましょう。 ペルルドール。 秋バラは…

秋のチャーリーブラウン

チャーリーブラウンが咲きました。 秋のバラたちがこぞって不調を訴えたのに対しこの子はいつも通りの不調と回復を繰り返し、今咲く時期になりました。 その姿はまるで普段病気がちでいつも薬を飲んでは治ってを繰り返している人がその年大流行したインフル…

秋のプタオホン

バラが一部だけど元気を取り戻してきています。 一番乗りはプタオホンでした。 丸っこい花が少しづつ開いていくのが愛らしい。秋バラはゆーっくりです。 蕾もたくさん。 チャイナローズは秋咲性を今のバラに受け継がせるために交配した品種なので今のバラよ…

紅の庭三銃士その後

まみなみの庭に植えたバラの数7本。 1番手前の青の庭にブルー・フォー・ユー 2番目のオーレアの庭にウィンダミア 3番目の庭にペルルドールとレディ・エマ・ハミルトン そして奥の紅の庭にバーガンディアイスバーグ、プタオホン、モーデンブラッシュと植えま…

LATE RISER

アウェイクニングは遅いお目覚め。 クォーターロゼット咲きの花なのだけど、今回は少なくて剣弁高芯咲き?みたいな面持ちだったけれど... 開くと一応中がくしゅくしゅ。 不機嫌そうだね。お世話が悪かったの? なんとか言ってよ。 そうそうアウェイクニング…

バラのお世話

今年は秋バラが咲きませんが、対策はしなければならないと思い健康状態をチェック。 他のバラは葉すらほとんど落とした状態なのでペルルドールを観察、 今年はこの虫がすごく多い様です。一つ一つ取っていましたが、少し株が込み合いすぎだと思ったので時期…

バラのこと2018.10.3

続きを行きましょう。 9ブルー・フォー・ユー なんだか元気がありません。 黄色っぽくなる。夏バテからなかなか回復してくれない。 かなり心配。 10アウェイクニング 蕾がついた。っと思ったらこれは虫にやられてた。 この季節も虫が復活。気が抜けないね。 …

バラのこと2018.10.1

台風が去って行きました。 我が庭は特に変わることなく不調です。 なんとかなろうとしたら雨なので。 1ペルルドール 花は相変わらず、ひやっひやな感じで油断できないけれど、見た感じ元気そうに見えます。 もう少ししたらまともな花弁に花が咲くようになる…