宿根草秋咲き

咲いています。

冬に咲く花たち。 サルビアセミアトラータはこの間買ってきたばかりなのでいつも冬咲くかわからないけど、今咲いています。 メキシコ原産のサルビアで冬咲きでたまに春も咲くのだとか。 まばらな感じで期待はしてないので、四季咲きのジャーマンダーセージの…

現実を見なければ

バラが 終わって 行く 静かに ここは暖地だと凄んでみても 今年は暖冬だといきがってみても どれも暖簾に腕押し 季節はどうあがいても休眠期に近づいて行く。 寂しいけれど終わりにしよう。 タカオよ。元気なのは君だけだな(笑) ニコラスケイジ祭りを引き…

冬の小径

小径の話。 一番手前。 スパニッシュビューティーをうっかり水切れさせたかと思いましたが、なんとか新芽が動いているので生きていてくれたようです。 案外鉢植えの水切れは起こしやすいんですよね。地植えが増えるほど、雨の日に鉢植えに水をやりわすれやす…

赤青ときたら

黄色なのですが、うち黄色は無いんだよねーと去年まで言っていましたが、今年はこの花があります。ルドベキアタカオです。 草丈花姿どちらもとっても使いやすいです。今までなぜ植えなかったのかと思うくらい。 寄せ植えのコレオプシスは終盤だけどインパク…

家の紅葉

家の紅葉が始まりました。 どんな気候でも間違いなく紅葉してくれるのがブルーベリー。 枝振りも綺麗でこれを庭木にする家があるのも納得です。 花、実、紅葉と楽しめる樹木や低木は他にもあるけれど、比較的安く手に入って小型を維持できるのはもう一つの強…

帰ってきたヒメツルソバ

この小さな金平糖のような花の名前を知っていますか? 雑草だと思っている人もいるかもしれませんね。 ヒメツルソバは明治時代にロックガーデン用の植物として日本に導入されました。 性質が強く、あらゆるところで野良生えで広がっているので名前は知らない…

秋にも咲いたルドベキアタカオ

ルドベキアタカオが咲いています。 夏の頃のあのシベが大きい花はなくふつうのルドベキアが咲いた感じがします。 ルドベキアにも秋花とかあるんでしょうか? 静かな庭で黄色はインパクトがあります。 最初は主役を食ってしまうのではと思いましたが、こうし…

老いてなお?ルドベキアタカオ

秋の花が咲いている話をしたのだけど、実はルドベキアタカオもまだ咲いています。 なんて花もちがいいんだろう?と思っていました。 新芽が株元から出ていたし切り戻しをしようとすると、なんと蕾が付いていました。 まだこれから咲くようです。さすが団地の…

復活の兆し

台風で折れて刈り取っていたサルビアレウカンサに新しい蕾がつきました。 ほんのちょっとだけど、この花は秋の主役を張れる花なのでないのは少し寂しい。 アウェイクニングの秋花も。 小さいうちから秋に咲いてくれるつるバラは貴重ですね。 少しでもなんだ…

秋に咲く花たち

寂しい庭だけど、秋は結構沢山の花が咲いています。 宿根サルビアは裏庭や鉢にあげたので少ないけれど和のものが結構多くてそれはそれで美しい。 代表格はシュウメイギク。 原産地は日本でなく実は中国。という帰化植物。 そういえば中国人の日本人への印象…

ダルマギク

ダルマギクが咲きました。 最近こういう花らしい花も許せるようになりました。 エリゲロンを植えたあたりから楚々としたロゼット状の花弁の花を許せるようになったのです。 そもそももう少し紫っぽいエリゲロンのような花を植えたかった事から選んだ花ですし…

黄色に衣替え

銅葉ダリアがまた咲いた。 あのピンクのようなアプリコットのような花のダリアです。 何と今は黄色くなって咲いています。 色々な理由で黄色は避けてたんだけど実はドピンクなんかよりだいぶん好きな花色かもしれない。 そもそも最初に植えたピンクがアプリ…

青い青いリンドウ

佐川町のリンドウが咲いた。 青い青い花だった。 にほんブログ村ランキングに参加しています。 ポチッとしていただけると励みになります。

うまくいかない日

金曜日は本当にうまくいかない1日でした。 何をやっても。 シュウメイギクの二番花が咲き始めました。 この白いシュウメイギクはとても単純な植物なんだけど私にとっては印象的なスタイルと白地に黄色い大きめのしべという可憐な出で立ちが好きなのです。 高…

ちらほらと咲く

ホトトギスが咲きました。 元々焦げ茶色のような花色だった気がするのですが今年は青みがかっています。 なんだか小人の帽子のような蕾が愛らしく、秋らしい。 地味な花だけど秋の花が咲いて嬉しいです。 嬉しいのですが、今年の秋は全体的に庭が不調だなと…

朝日が恋しい

ここのところいつも週末になると雨が降る。 運動会なんて出来なくて中止になればいいけど、庭仕事ができないのは憂鬱。 庭へのテンションが上がらないのは単純に庭に出られないから。 本当はやりたい事がたくさんあるのに。 朝日が恋しい。 はてなスターがお…

ユーパトリウムチョコレート

ユーパトリウムチョコレートが咲いた。 黒い葉っぱに白い白い小花が星のように美しい。 今まで庭テンションが上がらなかったけれど、これには少し心が動きました。 可愛い。 少し背が低いのが玉に瑕だけど。 去年と同じ背丈になるとは限らないのがガーデニン…

庭に宿る花

サルビアガラニチカが芽吹いて咲きました。 前に植えていた時の根塊は残っていて芽を出したようです。 水仙タリアの近くなのでそこまで根っこを取り切ることができなかったのでしょう。 でももう抜かない事にしました。 私の庭を選び、宿根したのです。付き…

切り戻し

トウテイランが徒長して来たので切り戻しました。 秋に咲く花ですが、少し早めに。 もう新芽が出始めていましたから。 ずっとシルバーリーフでいてくれる上に秋に1ヶ月以上も咲いてくれる花。 我が家のレギュラーです。 他にもイトシャジンを切り戻しし、白…

庭のこと2018.9.7

ノゲイトウが凄いことになっています。 二株植えましたがニョロニョロ。 これはこれでスモークな感じがして好き。真っ直ぐ立つのはサマーラベンダーの方が立つみたい。 トウテイランはそろそろおしまいなのかな?草姿が乱れてきました。 シュウメイギクはあ…

シュウカイドウ

シュウカイドウが咲きました。 すごく地味な花だけど、日陰では貴重な花ものです。 この時期は植物には過酷なのか、日陰のホスタでさえ葉が焼けてしまいます。 プルモナリアも葉が朽ちてしまいました。 シュウカイドウは結構綺麗な方です。 ある場所では壁に…

シュウメイギク初開花

レミオロメン - ビールとプリン - YouTube [ 朝起きるともう風は秋の風になっていて涼しかった。 シュウメイギクがもう咲いて秋の足音が聞こえる。 暑い夏はうざいけれどこうもあっさり季節が変わられると妙にさみしい気分。 時間よ止まれとは言わないよゆっ…

ホスタの小径のこと2018.8.20

日本のホスタ文鳥香はどうやら夏咲きのようです。 ホスタの花にはさほど興味が湧かなかったのですが、見ていると開花時期が遅い子と早い子がいるのがわかります。 波打つ葉のギボウシも蕾がつき始めています。この子も夏咲きか。 1番手前の部分のチョコレー…

秋の訪れ

相変わらず暑いし蝉はワンワン泣き続けていますが、朝水やりに出た瞬間、冷たい風が..涼しいというより冷たい風が吹いてきてもう夏も終わりなのかもしれないなと思いました。 トウテイランはもう全盛期を迎えています。 9月も咲くだろうけど、秋咲きの中では…

ルリマツリの復権

north face ことほくめんに植えたルリマツリが咲きました。 こうしてみると本当に青いです。 写真は青をうまく伝えることが出来ませんが光の加減ではこれぐらい青い時もあります。 遠目に見てこんな感じです。 ルリマツリは元々まみなみに植えられた植物でし…

トウテイラン2018

トウテイランが咲いています。 トウテイランはベロニカの仲間で日本に自生がある植物です。 シルバーリーフで青い花を咲かせる植物でカラーコードを設けた私の庭では重宝しました。 耐寒性が強く、暖地の団地の我が庭では常緑で冬を越します。 霜に負けた時…

おしい!銅葉ダリア

銅葉ダリアが咲きました!最初の花は下向きに咲いてそのまま散ったけれど、 今回は合格点の首の上げ具合。 銅葉で一重咲き。 ピンクと黄色のグラデーションの花色。 これはなかなか良さそうです。 が! 残念咲いた方向が後ろ向きです。 隣のバラ、レディ・エ…

苦楽を共にすること

暑いですね。 わかりきった無駄なことを言うのは嫌いだけど。 寒い地域の人は冬に雪囲いを。 日陰の庭の人は日差しの確保を。 私の庭はそれらから免れている代わりにこの灼熱の夏を乗り越えなければなりません。 これは暖地の人にしかわからないけれど戦争の…

まみなみ そして私は庭の一部になる

youtu.be (今のところ謎にしている花。特徴的な黄色が現れ始めた。もうおわかりですよね。) 庭に水をやる量が増えてきた。 それに合わせて早く起きて水をあげる。会社に行く時間から逆算して、お弁当を詰める時間も、洗濯をして干す時間も全て庭に合わせて。…

庭のこと2018.7.16

引き続きレディ・エマ・ハミルトンが咲いています。 暑さに弱い品種だった気がするのでそろそろ摘蕾を再開していきます。 夏は暑いけれどそんなのわかりきった事。わかっているならコントロールするか適応するかしかないですね。 毎日暑い。 でもこの暑いと…