水の仙人

youtu.be



f:id:algernonab:20180118194022j:plain


1月になると必ず咲く花、ニホンスイセン
白と黄色のツートンの花、青みがかった葉っぱ、強い香り。
よく見る花だけれど、実はポテンシャルが高い花ではないかと思います。

ニホンスイセンヒガンバナ科スイセン属の多年草で、学名はNarcissus tazetta var.chinensis と言ってnarcissusことギリシャ神話の美少年ナルキッソスのお話は有名ですよね。湖に映った自分を好きになってしまう、ナルシストの語源になった神話。

tazetta は小さなコーヒーカップchinensis はバラ好きならお馴染み中国のという意味。
コーヒーカップだったんだ。確かにカップ&ソーサーに見えなくもない。

ナルキッソスの神話については有名ですが、和名の水仙は水辺に生える植物を中国で水の仙人と言ったことから水仙と呼ばれるようになったそうです。


f:id:algernonab:20180118194527j:plain


花が少ない、というかない一月に咲く貴重な花で、バラの冬剪定時に見れるといいなと思ってペルルドールの後ろに並べましたが、いかんせん背丈が足りません。枝の隙間から首を出しています。
しかも日当たりが良くなかったせいか花付きもまばら。
うまく使えればこれほど良い花もないのですが、花が終わったあと葉の状態で庭と調和させるのが難しいなど、案外私にとって難しい相手でもあります。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ランキングに参加しています。
毎日更新は休みますが、少しづつ更新することにしました。
ポチッとしてくれると嬉しいです。
よろしくおねがいします。