ほねことプリズナー

youtu.be




普通の人の場合。

お友達が美味しそうなスイーツを作っていたから私も作りました。

ガーデナーの場合。

庭友が60cm掘ったから自分も穴掘りました。

こんな感じでしょうか?



f:id:algernonab:20180121215455j:plain


てな訳で寒肥です。
妙に暖かくて早くしないと根が動いてしまいそうで。
40から50センチくらい穴を掘って施肥します。今回は庭植えのペルルドール、バーガンディアイスバーグアウェイクニングの三ヶ所分。
レシピは

牛糞堆肥5l
油粕200g
骨粉200g
硫酸カリ50g
を穴に入れ土と混ぜ合わせます。
その上に土を戻して根が当たるくらいの深さに
ようりん200g
を入れて埋め戻します。

という鈴木満男さんのバラ栽培の教科書にも基づいたもの。
テキストって著者の性格が出ますよね。村田晴夫さんはなんだか読み物的で哲学的、後藤みどりさんは優しい感じ。鈴木満男さんは理系で農家的という感じでしょうか?バラの美しさの事より育て方そのものがよく伝わってきます。

f:id:algernonab:20180122003526j:plain


もう掘るとこなんてない....。と思いましたが、拡張した前列はしっかり5、60センチ掘ったものの、ペルルドールの周辺、つまり最初の頃掘ったところはまだ全然でした。なのでこんな人を撲殺出来そうなでかい石が発掘されました。やっぱ掘らなきゃです。

f:id:algernonab:20180122003805j:plain

ほねこ。
私が骨粉にハァハァしてたことを覚えてらっしゃるのはアルジャーノンの庭のヘヴィーな読者。
あの5キロの骨粉がもうこんなに減りました。
一生分買ったなんてとんでもない。わずか二年でこの勢いです。心配しなくても三年目でもう一度ほねこにハァハァし直すことになりそうです。別にハァハァはせんでもよろしい。ほねこ大好き。


f:id:algernonab:20180122004628j:plain


21日は演奏の練習で、ダンガリーシャツオートミール色の無印の丸首ニット、白いデニムに茶色い革靴という出で立ちでした。楽器弾くような人風でしょ?(笑)
で帰ってパンツ、靴を色落ちデニムとニューバランスに履き替えて庭仕事。土を掘ったら暑いのでニットを脱ぐ。
あれよあれよと外国の囚人みたいな格好で穴掘っていました。ダンガリーにデニムそして穴掘り...。まさに刑務所で作業してる囚人(笑)





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ランキングに参加しています。
温かいので毎日更新することにしました。
ポチッとしてくれると嬉しいです。
よろしくおねがいします。

広告を非表示にする