夏の助っ人冬を越す

f:id:algernonab:20180207191312j:plain

ホリホック、アルセアと呼ぶものなのでしょうか?


algernonab.hatenadiary.jp


夏の助っ人にお花屋さんで買ったホリホックがどうも冬を越しそうです。
八重咲きでちょっと派手なので良い助っ人になってくれました。
鉢植えで充分大きい花が長く咲いてくれる上、庭の空いた部分に置けて丁度良かったのです。
その後庭からは下げましたが、秋も咲いてました。
そして冬も咲いて...。

f:id:algernonab:20180207192041j:plain

お正月に最後の花を咲かせました。
この画像は1月2日のもの。Yahoo!ブログの最終回を描き切ってこのブログを始める頃までずーっと咲き続けました。特に防寒したとか、室内で咲かせたとかそういうことは全くしておらず、むしろ庭の端で放置してました。

ものすごい根性です。
夏の用心棒の助っ人どころか、延々と冬まで用心棒してくれました。
この花に正直そこまで期待をしていなかったのだけれどここまできたら何だか運命を感じます。
この子が来年も咲くのかわからないけれど、少なくとも初夏には咲くでしょう。

庭に植えてあげたい。
そう思いこの花を植えるべき紅の庭を見ると。


f:id:algernonab:20180207192538p:plain


群雄割拠。
多すぎます。植えるところがありもはん。
植える場所が無い。強いて言うならチューリップ畑の跡地に植えるか。
しかし球根や一年草ブースに宿根草を植えてしまうと色々出来なくて困るけれど。
ちょっと悩ましい。ハードラックなホリホック。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ランキングに参加しています。
君が悲しい歌を歌う時は私は四つ葉のクローバーを探そう。
君が明日死ぬというのなら私は明日君と約束をしよう。
ポチッとしてくれると嬉しいです。
よろしくおねがいします。

広告を非表示にする