ブラックパール

サルビアは一夏の恋のように突然好きになり
バラは初めは喧嘩ばかりしていた相手を徐々に運命の人として受け入れるように好きになっていきました。

クリスマスローズは気づいたら側にいて、いつも良くしてくれる人がいつしか好きな人になっていったという感じ。

花期が短く、私の前でアピールして来る時間が短いので爆発的に増えるという感じではないのですが、上記二種の植物と花期と花形がかぶらず、なおかつ邪魔にならない草丈というニッチが気に入って買い求めるうちに気がつくとバラとサルビアに次いで多く植えられている植物となりました。

花期がかぶらないというのはバラとのコンビネーションを見たい方からすると無意味な特徴ですが、私はだんだん花はボーナスというポールスミザーさんの考えに傾倒していっていて、一時期にまとまって咲かせる必要性を感じておらず歓迎するポイントでした。
加えるなら花がない時期も楽しめるよう斑入りやシルバーなどのカラーリーフの特徴を持った品種で普通の品種並みに暑さに強いものがあればもっといいかなと思っています。


f:id:algernonab:20180217011101j:plain


冬の寒さが少しづつ緩み始めるこの季節こそ彼らの出番です。
蕾がドンドン大きくなるね。


..てまs


ん?


さい..ます。


んん?


f:id:algernonab:20180217011402j:plain


ブラックパール「咲いてます。」



咲いてましたね(汗)
私はこういう小さい声聞くの苦手かも。もうちょっと意思表示してほしい。


余談はさておき、全く気づいてませんでしたがちゃんと咲いていました。
これはミヨシさんの希少種のブラックパールという品種。
1年鉢植えで過ごして今年の初冬に植え付けました。ずっと小さかったのにもう咲くの??
と思っていましたが、小さいまま咲いちゃいました。
こういう品種なのかな?

小さいけれど綺麗な黒色です。昔ワインレッドのクリスマスローズの開花株を買って庭植えしていまも咲いてくれていますが、それより断然黒い。
まさに漆黒。これにグレーがかった感じを加えてブルー系を編み出したのでしょうね。
一重だけど私はクリスマスローズに八重咲きは求めません。蕊が少しグリーンがかっていてとても美しい。大きくなるといいな。

f:id:algernonab:20180217012445j:plain


今年は寒いので開花が遅れていたそのワインレッドのもちゃんと蕾がつきました。
この子はでっかいので咲いたらきっとわかることでしょう。



おまけ


ブラックパールといえばこの作品。

youtu.be

パイレーツ・オブ・カリビアン最後の海賊を借りて見てみました。
娯楽作品に過ぎないし、それを超えない作品だったけれどウィル・ターナーの関係の話だったので良かったです。
このシリーズが結構好きな理由は、私の好きなロミジュリ的悲恋テイストが3作品目ではあったし、実はあんまり強くない主人公ジャック・スパロウが好きなのです。

前にテレビで昭和のヒーローは初めは弱くて強い敵に立ち向かう感じだけど、平成のヒーローは初めから強くってその活躍を爽快感たっぷりに見せていくという感じだというのを聞いたことがあります。

確かにジョン・ウィックみたいに強い伝説の殺し屋に雑魚チンピラが一対多で迫って、結局一人に全員ぶっ殺されるみたいなのも面白くて大好きだし、漫画のワンパンマンも好きです。

でも最強じゃない主人公が知恵で強者を倒していく姿にも引かれるんですよね。ルパン三世は実力から言ったら次元や五右衛門の方が絶対強いけれど、やっぱりルパンの頭の良さ抜け目のなさが際立ってカッコいいと思うし、ジョジョの奇妙な冒険にしても第2部とかは実は主人公は味方サイドでも最強じゃない人なんですよね。なのにシリーズ1強いんではないかと思われる地球と同等の超生命体をやっつけてしまう。

こういうカッコよさを持ったヒーローって描くのが難しい分より魅力的だなと私は思うんですよね。
ジャック・スパロウは相変わらずどっちにいくやらわからない活躍?ぶりだけど最後はうまくやってしまう。深い教訓なんかはない作品だけど冒険に行こうという雰囲気で軽く見て面白いと思いました。


最後の海賊なのに続くんですよね。最後の...って副題つけて続く作品は今年二作目(笑)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
あ、敵の人007のスカイフォールの人でしょ?また間違えた??
ポチッとしてくれたら嬉しいです。

広告を非表示にする