バラの芽吹きの位置

自分の魅力ってなんだろうか?
と考える。そこまで大きな事じゃなく、自分のブログの魅力ってなんだろう?
ということです。

私が思うに大きな事はしないけれど、具体的で誰でも出来そうな普通のことをさも面白そうにやっていることなんじゃないかな。
誰でもできそうだけど、自分はやっていないことはやる気になれば出来ることで、あなたが体験していない「アナザーあなた」を私がやっている。
うまく伝えられないけれど、そういう感じ。
私がやたら花を育てるのが上手くて、本に出てくる様な綺麗な庭を持っていたら、「へー綺麗な庭ですね。」としかコメント出来ないですよね。

少し時間を割いて庭に出たら私の庭くらい簡単に出来ちゃいます。
器用な人ならすぐに私を追い抜ける。そういう等身大の私を嘘偽りなく失敗談も含め、写真も文字入れるくらいで一切加工しないで載せる。そこがいいとこなのかなーって思います。
花の王子様でなくそこらの園芸にいちゃん、いや園芸おじさん(笑)それが私。

中学生くらいの読解力があればわかる様に書いていますが、もうちょい詳しくという方がいらっしゃいましたらコメントをお寄せください、わかりやすく説明します。あ、やる気と根性は必須ですよ。それがあれば大抵なんでも出来ます。

そんな地に足をつけたドリーマー、アルジャーノンの庭今日も始めましょう。



バラが芽吹いているのですが、剪定した1番上の芽じゃないとこが早く大きくなってるんですよね。

f:id:algernonab:20180228233848j:plain
葡萄紅


f:id:algernonab:20180228233910j:plain
ルルドール


f:id:algernonab:20180228233932j:plain
バーガンディアイスバーグ


こんな感じで剪定した少し下の目が盛んに伸びています。

これって根っこのサイズでいうとこの芽吹いた高さが妥当でそれ以上は負担が大きくしんどいって事なのかな?


f:id:algernonab:20180228234130j:plain
こういう感じでカットした方が良いのかな?
バラ栽培の教科書にはありませんでしたが、色々調べると、剪定時に残した目が弱い場合は勢いが良い芽の所で切ると書いている資料もありました。
まだ動き始めなので様子を見るけれど、もしいつまでも上の方が伸びない様ならまた剪定してみようかと思います。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ランキングに参加しています。
明日から3月、うちの会社は新年度が始まります。
頑張ろう。
ポチッとしていただけると励みになります。