ホルデューム・ジュバタム

f:id:algernonab:20180303002531j:plain


ホルデューム・ジュバタム(Hordeum jubatum)はイネ科の宿根草
暖地では一年草となりますが、ピンクを帯びたライムグリーンの穂が美しいグラス系の植物。
リスの穂とも呼ばれるホルデュームは好きなブログでも扱われていて私も一度植えてみたいと思っていましたがついに今回庭植えすることができました!



....。




わかったよ、アルジャーノン、でその子はどこに植えたのさ?見えるのはニゲラヒスパニカと枯れ木ばかりじゃないか。
とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんね。

ここです。


f:id:algernonab:20180303003151j:plain


さすがイネ科の仲間。
まるであの雑草「スズメの帷子」です。

知らなかったらソッコー抜いてしまった事でしょう。
私も初めて植える苗なのでこれがどうやってあの美しいホルデュームになるのかわからないけれど、由緒正しいお店で買った物なので間違いありません。
この子はホルデューム・ジュバタムなのです。


オーレアのカレックスを求めて以来私はラグラスにパープルファウンテングラスにとグラス系に目覚めました。これらは基本的に花だけでなく草姿も楽しめるものなので、広い庭で言うところのアガベやニューサイランの様なオーナメントプランツ的存在で庭づくりをする上でとても頼りになるものなのです。



庭をやっていると、人との出会いや関わりが自分を作って行くと実感できます。
私は孤独な人間なので特に思いますが、若い頃から身につけてきた趣味や嗜好は自分と関わりがあった人から学んだものが多いです。
ファッション、音楽、映画、読書、スポーツ....。
様々な趣味は人生の中で出会う誰かから感化される事が少なくありません。
自分一人でさあ始めようという趣味は大人になってこそあれ若い頃はそこまで主体性もなく友達や恋人から得られたものがほとんどでしょう。
もちろん人から受けた影響は植物に例えると種の様なもので育てて仕立てた時点でそれはもう私のものに違いないけれど、出会わなければそれは今なかったかもしれません。
そう思うとそれは運命にも似た感慨深いものであると言えるでしょう。


願わくば庭がいつまでも自分と自分が好きな人がくれた物に囲まれたものであります様に。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ランキングに参加しています。
今日は暖かいひだまりの様な場所でとても幸せでした。
ポチッとしていただけると励みになります。