着蕾 春の雨

蕾がつきはじめました。

f:id:algernonab:20180309061532j:plain


カレンデュラ
もう一株の蕾は植木鉢が転んだ時に取れちゃいました。ショック。


f:id:algernonab:20180309061557j:plain


セントーレアブラックボール
今年初のブラックボールの蕾。去年一株買ったセントーレアが今年はたくさん。
そして葉っぱには黒い点の様な虫が。どこからきたのかアブラムシです。
蠢く虫。春の下に虫二つ。嬉しい春に気持ち悪い虫を引っ付ける昔の人のセンスは面白い。


f:id:algernonab:20180309062130j:plain


意外だけれどセリンセ・マヨールも蕾が。
苗から育てたことがないのでいつ頃蕾がつくのか知らなかったけれど。


着蕾は心ときめく出来事です。






仕事で大人気ない物言いをしてお客様を怒らせてしまいました。
と言って暴言を吐いたとかそう言うレベルではありませんが、ちょっとした意見とかそこまで言わなくてもとか、そこまでする必要はないでしょうとかそう言うところが言葉の端々に出てしまった様です。

私は結構そういうのが多い。
若い頃は全く気づかずにそういう感じで誤解されたり怒られたりしました。
少なくなったけれど今もたまにあります。
心に中にどうしても譲れないラインみたいなのがあって...。へんなプライドですよね。
どうやっても客は客。上司は上司。何しても向こうが勝ち。異論や文句は自分の頭の上に投げる石のようなもの。
わかっているのに自分の中の気持ちが抑えられない。ドラマでこういう時きちっと言って結果良くなったみたいな出来事がありますがそういうの現実には全くない。

でももうこんなことは最後にしようと思います。わかってもらえない人に無駄な抵抗です。
ただ生きるためにやってる仕事に自分の考えなんて言う必要はない。どこまでも従順に仕事に忠実であればそれでいいのです。
若気の至りはもうおしまい。

私にはわかってくれる人がいて、そこ以外では自分がどんなに汚れても平気。
いつもそこに気持ちを預けておこう。もう他で感情に振り回されることがないように。




昨夜は小雨が降っていたけれどシャワーの水滴より小さかったからカッパも着ないで自転車で走って帰った。
火照った体に冷たい雨が気持ちよかった。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ランキングに参加しています。
私の青春はまだ終わらない。
ポチッとしていただけると励みになります。