新芽の様子

バラの芽吹きが凄くって驚いていますが、宿根草はまだまだこれからという感じです。

f:id:algernonab:20180310012630j:plain

それでも復活してくる姿はなんだかほっこりした気持ちにさせられます。
ラスティセージことサルビアランセオラタは半分木が枯れましたがその下から新芽がニョキニョキ。土が一斉に変わった庭でうまく根付くのか心配でしたが、大丈夫そうです。夏の加湿に気をつけなければ。

f:id:algernonab:20180310013528j:plain
(去年の画像です。)

オレンジから錆色の様な綺麗な花が咲きます。
この辺にあるオレンジのバラを迎えたいのです。

f:id:algernonab:20180310013732j:plain


ジャーマンダーセージことサルビアカマエドリオイデスも新芽がしっかりしてきました。伸びきった上を切っておいてよかった。


f:id:algernonab:20180310014539j:plain
(去年の画像です。)

シルバーリーフにブルーの花。
小さめでバラの邪魔もしない。増やしたいサルビアです。花期も長いし。他の強健なサルビアより少し弱い印象があるのだけれど。


f:id:algernonab:20180310015133j:plain


その横にあるイトシャジンの株元から出てるのは新芽なのかな?切り戻したほうがいいのか迷って軽めの剪定をしています。


f:id:algernonab:20180310015201j:plain


アルケミラエリスロポダは枯れたかと思ったけれど復活。
よかったまだ成長記録がつけられそうです。


f:id:algernonab:20180310015322j:plain

夢のスペースに移植したサルビアレウカンサも新芽が出ました。
宿根草って不思議です。見た目に見えなくても地下で根を残し大きくなっていく。


f:id:algernonab:20180310015459j:plain


冬に新しく植えたネペタも地上部が枯れ新芽がニョキニョキ流石に丈夫です。


f:id:algernonab:20180310015616j:plain


クレマチスシロマンエの新芽。
なんだか唐草模様の様に繊細で美しい。


f:id:algernonab:20180310015559j:plain

鉢植え組。
クレマチスロウグチもニョキニョキと生えてきています。
こちらはワイルドそのもの。

f:id:algernonab:20180310015755j:plain

サルビアラニチカは...なんと斑入り葉で復帰。
これはマジに枝変わりしたのかも。新種になるのかな?需要あるかわからないけれど。


色々やる事で増えてきて楽しいです。花まではあと一歩というとこだけれど。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
私も春休みが欲しい。
ポチッとしていただけると励みになります。