プルモナリアブルーエンサイン

こんなに小さいうちからプルモナリアブルーエンサインが咲いていました。

f:id:algernonab:20180317064915j:plain

ブルーエンサインはプルモナリアの斑が無い品種。
葉の姿は地味だけれど、花は斑入りのものより鮮やかな青色です。

f:id:algernonab:20180317065110j:plain


上の花が斑入りのルイスパルマーという品種。下のがブルーエンサイン
斑入りの植物と普通の植物だとどうしても花付きや花の大きさで斑入りが劣ってしまいがちですがプルモナリアも斑入りの方が花が小さく色も薄いようです。

さてブルーエンサインとは何でしょう?
エマハミルトンから植物の名前に興味が湧いた私はwikiに聞いてみました。

f:id:algernonab:20180317065447p:plain
ブルー・エンサイン(英: Blue Ensign)は、旗の一種で、イギリスに関係する組織や地域で使用される。イギリスの国旗であるユニオンフラッグをカントン部(左上)に配置し、残りの部分を青地にしたもの。青地部分は無地のまま、あるいは紋章やその他のエンブレムが配置される場合がある。


なのだそうです。
あんまりイングリッシュガーデンぽい花でもなくでかいワスレナグサみたいだけれど。





f:id:algernonab:20180317065642j:plain

今日は壁を塗ってしまいたかったのですが、昨日の雨で湿気が残っています。
シーラーを塗りたかったのだけど...。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
私は毎日更新します。相互ポチッとの良き相棒にとお考えの方はそっと教えてください。
毎日押しに行きますよ。