水仙のリレー ピンクチャーム

f:id:algernonab:20180322115929j:plain



水仙のピンクチャームが咲きました。
気付くと水仙は日本水仙、テタテート、ピンクチャーム、タリアと4種類も植えていました。
私が水仙にハマったのはタリアの球根を貰った事がきっかけでした。
沢山の宿根草が咲く時期を外して春の早い時期に咲く事とチューリップより丈夫で毎年咲くと言うところが良かったです。

algernonab.hatenablog.com



ピンクチャームは覆輪がアプリコットピンクの品種です。
あーこういう色好き。欲しいバラもこういうニュアンスカラー。私は多分アプリコット色が好きなんでしょうね。
普通の水仙より少し青みがかった葉も美しく植木鉢で育てていますが、今年で2年目でだいぶうちの庭にも慣れてきたように思うのでアプリコットの庭に植えてもいいかなと思っています。
掘り上げないと腐るという記述も見ましたが、植木鉢に入れて裏庭で放置でも翌年咲いたので結構丈夫そうです。


f:id:algernonab:20180322120430j:plain


今年うちの水仙は12月に日本水仙が。その後3月初旬にテタテートが咲き、今はピンクチャームが咲いています。
まるでリレーのように順番に咲いた水仙達。
アンカーはタリアのようでクリーム色の蕾をあげています。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ランキングに参加しています。
タリアの横ではセリンセマヨールの蕾が見え隠れ。
ポチッとしていただけると嬉しいです。

広告を非表示にする