苦渋

エイプリルフールですね。
わたし昔からこのイベントの楽しさがわからない。
嘘ってついてませんか?
おいおいお前はそんなに嘘つきなのか?と思う方もいらっしゃるかと思いますが、仕事で頑張ったけれど予算を達成できないとか、だれかとの約束だったのに能力や予算が足りなくて出来なかったとか、あるいは自分以外に理由ではあるけれど仕方なく守れなかったとか。

庭でこの花を咲かせるぞと思っていたのに無理だったとか。


人が嘘をつく時は余儀なく何かの事象によってつかされていることがほとんどで、それを責める人なんていないと思います。憎む事なんて出来ない。

逆に、逆に誰かを騙してやろう面白いからなんていう理由で嘘をつく人は最低だなと思います。



f:id:algernonab:20180401053259j:plain

一年草が大きくなりました。
ネモフィラは最たるもので、もう満開に近いのでは無いでしょうか?

f:id:algernonab:20180401053350j:plain


そして、うん?これは...。
前にこれはルリマツリモドキなのかな?と思っていた芽はそれじゃなくて、勿忘草だったのかもしれません。小さい蕾の集合体が見えます。


f:id:algernonab:20180401053936j:plain

見てみると確かにルリマツリモドキの新芽はちょっと茶色い葉っぱで勿忘草のは毛深い緑です。
しかしこの感覚で生えられたらルリマツリモドキは弱めな感じがするので大きく成長できません。
ルリマツリモドキは宿根草、勿忘草は一年草


f:id:algernonab:20180401054416j:plain



私は勿忘草を花が終わりかけで抜いたビオラのあたりに植えることにしました。
同様の決断でホワイトレースフラワーを奥に移植しました。
この子は是非花を見たかったのだけれどもっと見たい一年草のニゲラヒスパニカの日照が確保できないくらい繁っていたので苦渋の決断でホワイトレースフラワーを移動させました。どちらも大事なのでこの決断は苦渋でした。
ラグラスもホルデュームジュバタムの手前で大きくなりすぎたのでとうとう一株残して抜きました。
植栽計画をしっかり立てないといけませんね。今年は初めて植える一年草が多く成長力を見誤りました。毎年こんな事言ってる気もするけれど(汗)


ちょっときつい時期に移植することになりました。みんな元気に咲いて欲しい。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
追いかけていたものが消えてしまいました。
一人で上に行けるのかな?
ポチッとしていただけると寂しさが紛れます。