No.4 グリーンアイス

グリーンアイス green ice
開花期 四季咲き
花径 3cm
樹高 0.6m
株張り0.7m
作出 Moore ,R.S 1971年
作出国 アメリカ
(NHK趣味の園芸別冊 「美しく病気に強いバラ」より)




f:id:algernonab:20180406073915j:plain


我が家のグリーンアイス
今年は強剪定したためいまだにこんなに小さい姿です。
この子との出会いは2016年の冬です。園芸店でわずか100円でした。
4つ目のバラで実はこの頃はさほどバラに力を入れるつもりはありませんでした。


f:id:algernonab:20180406074143j:plain
2017.8.13


確かにこのチョイスはまだバラ中心の庭づくりをする勇気が出なくて、宿根草ガーデニングの一環としてのものだと思います。
白い小花で、緑がかっていて、変わった植物好きだった私に合っていて「私はバラだ」という主張を微塵も感じさせない。今もこの子にバラとしてナンバーを与えるか微妙なところではあるのだけれど、モッコウバラとは違いバラと同じ生態を持っているのでこの子はNo.4のバラなのです。


f:id:algernonab:20180406074733j:plain
2017.5.3


グリーンアイス2017年の初開花は5月3日でした。
遅くもなく早くもない滑り出しです。一応このミニバラは剪定を施したので、妥当な開花ではないでしょうか?



f:id:algernonab:20180406074945j:plain
2017.5.15


小花が爆咲...というほどは5月の時点ではなかった気がします。
丈夫な品種というふれこみですが、案外綺麗に咲かせられないというブログ記事もあり、私も当時そういう印象でした。

f:id:algernonab:20180406075338j:plain
2017.5.24


ミニバラには多い傾向ですが、葉が汚くなりやすい。シミというか、黒点病というか黄変というか。とにかく葉トラブルが多く良くむしっていました。なので枝がヒョロヒョロになることもありました。
この5月24日を境に写真があんまりありません。
確か汚くなった葉を整理してしばらく沈黙していたはずです。



f:id:algernonab:20180406075535j:plain
2017.7.22


グリーンアイスが我が庭で本領発揮し始めたのは7月も後半、夏になってからです。
葉がモリモリと繁りはじめはやがて花が咲きました。
今まではグリーンといってもさほどグリーンでもなく、むしろピンクやクリームがかっている白バラという印象でしたが夏の開花からはまさしくグリーンアイスそのものでした。
暑い日差しを受けながら緑色の光を放つ姿は一服の清涼剤。


f:id:algernonab:20180406080118j:plain
2017.8.20


うちのバラは8月は休ませると決めてそうしたのですが、この子は6月に休んで調子が良かったから咲き続けてもらいました。
秋に咲かなくても他の子が咲いてくれたらそれで良いかという感じで。


f:id:algernonab:20180406080402j:plain
2017.9.26



と言いつつもボツボツ咲いて9月後半でもこんな感じ。
グリーン感は減ってきました。



f:id:algernonab:20180406080600j:plain
2017.10.9


秋の花。
株の体力温存のため素早く花殻を摘んでいましたが、もう秋で後は休眠期なのでこの頃から花を長く置いています。



f:id:algernonab:20180406080755j:plain
2017.10.28



シャビーシックな感じが似合うと言っていましたね。
確かに少し枯れかけというか、ダメージ感というかそういう感じを出してこそ美しい花なのかもしれません。


f:id:algernonab:20180406081009j:plain
2017.11.11


晩秋。ポツリポツリ咲いています。



f:id:algernonab:20180406081233j:plain
2017.12.29


冬剪定前。
なんだかんだで最後まで咲いていました。
派手さは無いし、開花ボリュームが安定していないのでずっとどこかを飾れるという雰囲気のものではありませんが、可愛いし夏もポツポツ咲いてくれて嬉しい花ではあります。
白バラはアイスバーグボレロなど育てやすかったり、香りが良かったりするおススメのバラがたくさんあるのでグリーンアイスにはなかなか手が出ないかもしれませんがバラだけでなく色々植えていたい人向けではありますね。昨日のペルル・ドールやこういうミニバラはナチュラルガーデンに植えても違和感が出にくいバラでは無いでしょうか?


お手入れは鉢バラの基本、春先から施肥を月一回、葉を落とした時は活力剤、病気の葉を毟る、花柄摘み、そして冬剪定をしています。植え替えもしたかな?
前半弱々しかったのは苗が幼かったからなのか、よくわかりませんがバラとしては比較的丈夫で枯れ始めた?と思っても復帰してくれました。
病気に強いというよりは樹勢が強くいつのまにか元気になっているという感じ。
弱ってる時は目も当てられない姿になることもあるので心配させられますが、基本元気な子です。

ミニバラの事を書いてる記事も少ないかなと思って私なりのグリーンアイスの記録を残してみました。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ランキングに参加しています。
ありがとう。ついに庭花壇づくりで銅メダルです。
これはみんなによろしくお願いして、ポチッとしてもらった3位で私のブログの中身が良かったからとかじゃ無いのはわかってる。でも名実ともに銅メダルのみんなの役にたつブログになれるよう頑張るね。
ポチッとしていただけると励みになります。