庭仕事2018.4.12


f:id:algernonab:20180413070522j:plain

庭が緑に覆われてきました。


f:id:algernonab:20180413070710j:plain

目立つのはカレンデュラブロンズビューティー朝早くしか撮れないので、開いた姿が見られるのは週末だけだけれど、とても美しい花と草姿。
庭の前景にぴったり。


f:id:algernonab:20180413070806j:plain


ヒメウツギは一度鉢植えにしてから地植えにできないのだけれど毎年綺麗に咲いてくれるとても丈夫な植物。
バラの時期に先駆けて白い花を咲かせてくれる。今年は斜めの樹形で白い星型の花がまるで天の川のようです。


f:id:algernonab:20180413071104j:plain


オンファロデスは蕾がいっぱい。
これも白い小花。
バラを生かす花が必然的に残って行くね、私の庭は。


f:id:algernonab:20180413071632j:plain


プタオホンの下草、オレガノエストエーカーゴールド。
冬の間ずっと銅葉だったのだけれど、今はオーレアに戻っています。
今年はバーガンディの庭にもオーレア植えてますね。まあいっか。


f:id:algernonab:20180413071206j:plain


キンギョソウトゥイニーはまだ若い開花。本当はアプリコットの庭系だけれど今年はバーガンディのとこに植えています。追いやったのは私だけど咲くとやっぱりかわいい。
これは去年から秋に買って植えてるお気に入りの一年草。オンファロデスやオルラヤみたいに毎年作れないかな。


f:id:algernonab:20180413071336j:plain



ミツバハマゴウはうまく移植できてなければ抜いてしまおうかと思っていましたが、なんとか新芽が出てきました。
こんなに芽吹きが遅いんだ。若木だからか?


f:id:algernonab:20180413071838j:plain


ワスレナグサは優しい青だけれどちゃんと咲きました。
零れ種で得した気分。ネモフィラほど派手じゃないけど私はこれでいいや。


f:id:algernonab:20180413071955j:plain


去年より日が多く当たる場所だからなのか、セリンセマヨールはさほど背が高くならず支柱が入りません。去年はビロンビロンになってしまったので。今年もタネが取れたらいいな。この子は中衛くらいかな?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



ランキングに参加しています。
会社でクレームがあり物のいいかたを指摘される毎日。私は小賢しいのでいちいち口答えしているように聞こえるらしい。
なんだか無口になってしまいそう。
なんでもかけるブログの世界はいいなとますます思うようになる今日この頃。
ポチッとしていただけると励みになります。