my life without family

スピリットオブフリーダムが咲いた!


f:id:algernonab:20180513065702j:plain
イングリッシュローズの中では結構異端児感があるスピリットオブフリーダム。
キャベツの様にころっころに巻いた花弁を内側からゆっくりと開き始めました。


f:id:algernonab:20180513065856j:plain
なんだか初めて見る形。
この間バラ園で見たラ・レーヌ・ビクトリアを一回り大きくした感じ。
後藤みどりさんの本によると10cmになるらしいのでまだまだかな。
でもこれだけ花弁数が多い子は初めてなのでもっと大きく開くのかもしれない。
土曜日に開花して日曜日が雨だったのでどうなるかわからないけど。


f:id:algernonab:20180513070245j:plain
香りは果実のものなんだけど、柑橘の様に爽やか抜ける香りではなく、ベリーの癖のある香りがします。
ラズベリー香と書いているブログがありましたがそれに近いかもしれません。今の所どれとも違う香り。我が家のフルーツ香のスパニッシュビューティーの香りを思い浮かべたけれどちょっと違うかもスパニッシュのスイートピーの様な古くからあるお花の香りはこちらでは感じられない。


f:id:algernonab:20180513071525j:plain
この子はポスト横のマンホールの上。鉢で育てています。
紅の庭...。小さい庭でこういう風にスペースわけしてるの笑われそうだけど私はまじめに分けてるんです。
紅の庭にマッチしています。うすいピンク色と思っていたけど、アウェイクニングともモーデンブラッシュとも違うすこーしライラックが入るピンク色。
見事です。イングリッシュローズって似た感じの色と形とか思っていたけれど、多分それぞれ違うんでしょうね。だからみんなはまっていく。
このライラックピンクは紅の庭の主役バーガンディアイスバーグと植木で置いているギョリュウバイの紅色、オルラヤやオンファロデスの白い花たちをうまく中和してくれて印象を和らげます。


f:id:algernonab:20180513072143j:plain
ライラックピンクに緑の濃い葉が美しい。
やっぱりこの子も地植えにして壁を這わせていっぱい咲かせたい。
バラは全部地植えにしてあげたいという友人の気持ちがわかるようになってきました。





今年の夏は夏休みがあります。
大型連休という意味ではなく、家族が親戚の家(アメリカ)に行くので家に私一人になるという意味です。ざっくり8月いっぱい一人になれる、子供の世話をしなくて良い。
つまりお父さんが休業出来るということです。
会社に行って家事など自分のことをしなければなりませんが、その辺は元々大体のことはできるので大丈夫です。

そこで。
この夏までにしたい10の事を私なりに書き出してみました。
半分は前から言っている事です。


f:id:algernonab:20180513114957j:plain
1.庭の地面にレンガを敷く
土のところが目立つと何と無く庭が洗練された感じがしません。
壁を塗るという大仕事を春に達成できたので今度は地面です。
芝生を敷くというアイディアもありましたが、それを育てる労力を咲くことができないので今回は見送ります。
とりあえず雨が降ったらドロドロになる地面をなんとかしなければ。



f:id:algernonab:20180513124634j:plain
2.夢のスペースに柵を作る
元々クレマチスシロマンエを壁に向いて這わせるまでのつなぎ目がなくてとりあえずのトレリスをつけていましたが、柵を作って裏側に収納スペースを作ればごちゃごちゃ感がなくなるかな?という考えです。
これは作りかけているのでまた記事にしますね。


f:id:algernonab:20180513202842j:plain
3.日陰スペースをレイズドベッド化してつるバラを壁面誘引する
モッコウバラの後ろのところにレイズドベッドを作り、そこから長尺のバラを植えて日照は誘引先で受けるという作戦。
もちろんここにはスピリットオブフリーダムを。
ついに壁を制覇する!私は自分の可能性を広げてみせる。
というわけでソッコーイロハモミジを抜いて鉢植えにしました。こういうのは早いに越した事は無いからです。

f:id:algernonab:20180513203304j:plain
f:id:algernonab:20180513203330j:plain
4.イングリッシュローズ2種を庭に植える
一株はレディ・エマ・ハミルトンです。蕾が膨らみました。
強い香りがします。フルーツ香ですがこれは柑橘ではなく、きゅうりの様な青い香りがします。メンズ
のコロンでこういうのがあった気がします。私は自分で香水をつけないので若い頃お店でかいだおぼろげな記憶ですが。
もう一つはWですね。花首がシュッと立っていてうちにあまり無い種類のバラです。
レディ・エマは前衛、Wの方は中衛に配置しましょう。

5.夢のスペースの仮のレンガをきちんとした形に仕上げる
これは今積んだだけのレンガを仕立て直すというもの。夏の間にできるかはまだわからないけれど。
リストに上げておきましょう。

ここまではお庭のこと。
イングリッシュローズの植え付けや柵を作るのは夏休みまで待たずにやってしまう予定だけど。


f:id:algernonab:20180513220352j:plain
6.一人旅をする
一人で関西か九州あたりに旅行に行きたい。ゴージャスな旅行じゃなく、車で延々走って行く旅行。
昔同じようにアメリカに行った時は私は一人鳥取砂丘に行った。
地図でしか見たことがない場所に地に足をつけてまっすぐたどり着いた事は少し感動だった。それから角島、竹田城あたりには行った。神戸は親友と行ったから一人旅じゃあないか。でも神戸も良かった。また行きたい。本当は8月でもバラが見れるところに行きたい。でも車で行けるのかちょっと自信がない。

f:id:algernonab:20180513220412j:plain
7.映画を見る
なんでも良いけど子供向けじゃない映画を見ようと思う。
おススメってあるのかな?私ってこういうセンスがなくっていつも失敗するんですよ一人で観たら。


f:id:algernonab:20180513220555j:plain
8.部活時代の仲間と飲み会をする
これはこの間偶然大学時代の同級生の女の子と小学校でばったり再会して、まあよくある流れでその子が女子を集めて私が男子を集めて飲み会をする様な話になったという事。今は便利な時代でグループラインでみんなで会議して8月の土曜日にでもというとこまで決まりました。
うちは男子用のホテルに出来るしでとても良い機会です。ひさびさに会うねー。よかったハゲてなくて(笑)


9.部屋の照明器具を新しくする。
自分に部屋のインテリアを少しづつ変えています。
照明器具は一人暮らしが短くて交換したことがないんですよね。建売住宅なのでそのまんま。
いつでも出来るけど、流木で緑を吊ったし、カーテンも青いのにしたから総仕上げに証明を変えます。イケア行きたいな。



f:id:algernonab:20180513221405j:plain
10.ギンガムチェックのアイテムを買う
これは春から思っていたのですが、今日めでたく叶いました。
多くのギンガムチェックの生地と同じく、シアサッカー素材です。ホームセンターの店員さんに見えなければ良いけど(笑)



死ぬまでにしたい10のことみたいに書いてみました。
大げさだけどもう死ぬまでこんなに自由な時間はないかもしれないから。



にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
また頭痛。
ポチッとしていただけると励みになります。