恵みの雨

メインツリーのエゴノキを買って、花物でフレームになるアナベルを買って庭の骨格が出来上がりかけました。
よーし庭の壁塗ってミドルツリー選んで植え付けだ!

f:id:algernonab:20180606180742j:plain
と思ったら、なんだかエゴノキが前日と違ってなんだか元気がなさそう。
そうか元々南面向きではないタイプの樹木を元いた場所から移した上その先は日差しが強い南面、その上根巻き状態という鎧がない状態で1日放置は危険すぎました。もちろん水はやって行きましたが、思ったよりエゴノキにとってきつい環境だったようです。
とりあえず南面はまずい、北庭へ行こう。
北庭に運んで水をしっかりあげました。振り返ると....



f:id:algernonab:20180606181116j:plain
アナベール!!
アナベルが萎れています。
大きい株を買ってきて北庭なので油断しました。もう水切れ!!?
こちらにも水をやって、ああもう会社に行かなくっちゃ!


f:id:algernonab:20180606181933j:plain
そんなこんなで火曜日はそのあと雨が降ってくれたこともあって、エゴノキアナベルも復活しました。エゴノキの葉の色が違います。雨を憎むことが多いけど今回は恵みの雨でした。
よかったー。大きいからって丈夫とは限らない、燃費が悪いのもあります。


f:id:algernonab:20180606181835j:plain
そして水曜日。
私は反省しました。相手は生き物です。私が壁を塗るのは私の都合。
命は人の都合に合わせてはくれません。
私は冷酷なので植えるのをやめる=捨てるという事も辞さないのですが、今はそれはしたくないのでとにかくうまく育つ方で進めて行きます。


f:id:algernonab:20180606182806j:plain
コーナーのところにエゴノキを植え、足元にホスタのおそらくフランシス・ウィリアムズ、ヤブラン銀龍の株分け分、南庭から抜いてきたリシマキアヌンムラリアを。



f:id:algernonab:20180606190009j:plain
エゴノキの奥にはヘンリーヅタを。これって大きくなりすぎるんかな?


f:id:algernonab:20180606183007j:plain
窓下のスペースには奥からホスタフレグラントブーケ、アナベル、フウチソウ、少しスペースが空いてヒメウツギ、奥がブラックベリー、手前の白いのがヤブラン銀龍です。
エゴノキアナベルで骨格作りをしてあとは蔦の植物で奥行きを出す。ホスタとヤブランでリーフの形状に変化を持たせています。そうそう合間合間にホタルブクロも植えました。


実は概ね白い花で構成されています。
5月にエゴノキヒメウツギ、6月はアナベルやホタルブクロ、フレグラントブーケは8月。
さああとは何にしようかなアガパンサスが欲しいけど白の矮性がないんよね。

おまけ
f:id:algernonab:20180606212851j:plain
ブラックベリーの葉の上で朝からご盛んなお二人さん。
カメムシが多い年は厳寒になるという都市伝説があるのだとか。
また寒いのかー。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村


ランキングに参加しています。
雨はいい仕事してたね。
ポチッとしていただけると励みになります。