北へ3

f:id:algernonab:20180610084507j:plain
北の庭の植栽を仮に決定しました。

f:id:algernonab:20180610085951j:plain
まず細長い方にはお試し通りヒューケラキャラメルを。


f:id:algernonab:20180610084923j:plain
そしてアワモリショウマを植えました。
いわゆる日本のアスチルベですね。
だいたい日本原産のものでも外国で品種改良されたようなものが好きなのですが、アスチルベはあんまりゴージャスなのよりはシックな感じが好きなのです。


f:id:algernonab:20180610092300j:plain
奥のパレットの板塀はありきたりだけどブロックにL型金具で固定しました。
なんの金具だったかちょうどいいのが2個あって右と左に付けました。


f:id:algernonab:20180610092421j:plain
えっとあまりにも普通のことなので今まで省きましたが、コンクリに縫うときはカールプラグを使っています。
コンクリート用のドリル刃をインパクトドリルにつけてコンクリートに下穴を開けます。
そこにカールプラグを叩き込みそこをねじ止めします。


f:id:algernonab:20180610092743j:plain
エゴノキの下のミドルツリー候補は最初シルバープリペット、バイカウツギアガパンサスと変遷しましたが、自家製をもっと生かそうと言う考えに至りポスト下でくすぶっていたツリージャーマンダーを移植しました。
常緑でカラーリーフで、和風でなく、エゴノキと違う色合いの葉を持つところが決めてでした。


f:id:algernonab:20180610093025j:plain
シルバーだと板塀と似た色になってしまうのか?と思いましたが、そこまで一体化していないので良しとしました。それにホスタ=バリエガタ、リシマキアヌンムラリア=オーレアときているのでシルバーも悪くない選択肢だったのです。


f:id:algernonab:20180610093206j:plain
ポスト下には夢のスペースからレウコさんことレウコフィルムをお連れしました。
夢のスペースは飽和状態で今は活躍の場がないし、今ある植物が終わったら一旦大きい植物ははけさせます。前に話したジューンベリー計画が始動するからです。


f:id:algernonab:20180610093419j:plain
これで植栽板塀という大きな仕事は終わりました。折れたスコップは目隠しです。
あとは壁と床ですが、少し北の仕事はお休みしてそろそろ南へと目を向けましょう。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村


ランキングに参加しています。
大事に育ててくれてありがとう。
ポチッとしていただけると励みになります。