雨の歌

f:id:algernonab:20180613143721j:plain
すっかり晴れて快晴になったけれど週の初めは雨が多くて水滴の庭を撮る毎日でした。


f:id:algernonab:20180613143742j:plain
アガパンサスが咲きました。オリンピックスカイブルーという矮性品種です。
そういえば来年の大河ドラマ東京オリンピックなんでしたね。
あの頃の空はこんな色だったんだろうか?


f:id:algernonab:20180613165154j:plain
ブルー・フォー・ユーも2番花がたくさん咲いています。
小さいけど形が安定してきた気がします。
バラも低木なので木が充実してはじめて花付き、香り、花弁数などが本来のものになっていくんですね。



f:id:algernonab:20180613165439j:plain
サルビアネモローサはもうすぐ終わりに近づいています。
最初の花穂を摘んで脇芽から咲いた花がもう終わろうとしているからです。
それでも長く咲いてくれたと思います。
サルビア系の中ではお行儀が良い方だし(良すぎてトウテイランなんて日本原産種に負けつつあります。)スパイクプランツをお求めならサルビアネモローサはオススメです。
最初色が濃いかな?と思ったけれど、今年は藤色の植物が多いのでこれくらい紫でもちょうどいい。


f:id:algernonab:20180613165950j:plain
常山アジサイディクロアは最初より紫が強くなってきました。
この花はこの最初の庭には無い系統なので地植えにしてみたくなった。
酸度調整の問題もあるけれど、紫に寄るならよるでもいいか。


f:id:algernonab:20180613170205j:plain
イトシャジンは雨でダランとしていますが、この子は案外細い茎が固くて丈夫です。
水気をきろうとワサワサするとカラカラと乾いた音がします。
小さくてもベル型のフラワーらしい感じで面白い。


[f:id:algernonab:20180613170355j:plain
雨の庭なんて憂鬱だったけど、なんだか最近は好き。特に青の庭は雨も似合う。
雨が屋根を叩く音を聞くと今年は良い思い出を思い出すからかもしれません。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
雨の声は君の歌
ポチッとしていただけると励みになります。