アガパンサスの賭け

最近賭けに負ける事が多いです。
別に博打うってる訳ではなくて。仕事の話。
仕事とは賭けだよね。と思うわけです。そんなに当てずっぽうで仕事をしているのか君はと言われそうだけど、もちろん私にも安パイの仕事はあるんです。
でも安パイの仕事がいつもあるわけではなくて、50:50の仕事もあるし、数打ちゃ当たるで確率の低い仕事にも手を出さないといけなくなる事もあるんです。
今みたいに安パイが少ない時は気持ちが疲労気味になります。
ダメかもしれないなという気持ちで仕事をしてはいけないので期待を振り絞ってなるべく確率が上がるように持っていくので余計にしんどいのです。
まー大きく見たらよく出来てる時もあるし、ダメな時もあったわけで、今は単に「スランプです。」で終わる事ですが、まー気分が沈む沈む。
しかしこういうジタバタする時を超えたらすーっと自分の目の前が開けるものです。ずーっとスランプでいたら会社を辞めなくちゃならなかったはずなんです。
スピッツのスピカじゃ無いけど「この坂道もそろそろピークで馬鹿らしい嘘も消え去りそうです。」です。

あーしんど(笑)

f:id:algernonab:20180622192534j:plain
で賭けに出たのはこの花。アガパンサス
これは矮性のオリンピックスカイブルーです。
もちろんこの株が賭けではなくて賭けたのはこっち


f:id:algernonab:20180622192644j:plain
白いアガパンサス(仮)道の駅で見つけました。320円。
です。多分ここまで白い蕾ができたらこれは白花でしょう。


f:id:algernonab:20180622192806j:plain
でもよーく見ると青い筋があるような?
どっちにしてもそんな普通のアガパンサスでは無いのは確実です。


f:id:algernonab:20180622192931j:plain
概ね白色なら北の庭に植えるつもりです。
点のツリージャーマンダー、面のホスタ、線の植物は株分けしたてのヤブランで少々弱かったので、アガパンサスを植えたいと思っていました。落葉樹のエゴノキに対して常緑だしね。

もし青みが強かったら通路に植えようというゆるーい賭けでした(笑)


庭の事をやっていると少しホッと出来ます。
何もかも仕事に結びつけ、遊びや息抜きの時間まで犠牲にして四六時中仕事がどうやったら上手くいくか考えろというタイプの人もいます。前の上司なんか最たるものだったし、そういう本もあります。
でも私には無理。そういうの効率が逆に悪いとさえ思います。先は長い。自分を生かしておかないとね。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
昼下がりのホッとする時間。
ポチッとしていただけると励みになります。