かくれんぼエマちゃん

夏の庭

f:id:algernonab:20180712221732j:plain
レディ・エマ・ハミルトンは一つ咲いただけでもすごい存在感です
そこにお日様が咲いたかのような感じ。


f:id:algernonab:20180712221858j:plain
エマちゃんに負けじと色々なお日様カラーの子達が咲いています。
ガイラルディアガリアは雨で少し株が弱ってしまいましたが、蕾を次々に開花。
弱い子だけどゴッホのひまわりのような雰囲気が好きなんですよ。


f:id:algernonab:20180712222343j:plain
開花期が長いルドベキアタカオも咲いています。
トリロバ種と呼ばれるこのルドベキアタカオ。よくみると茎がブロンズ色なんですよね。
よくある花ですがこのあたりの完成度が高くて多くのガーデナーさんから愛されているのかもしれません。


f:id:algernonab:20180712222735j:plain
ラスティセージことサルビアランセオラタ。
オレンジ色から錆びた鉄のような赤色の花が咲くサルビアですが今は淡い朱色。
シルバーリーフにパステルカラーの花が可愛らしい。


f:id:algernonab:20180712222928j:plain
背もそこそこ高くなるし、加湿には弱い南アフリカの植物ですが今年は調子よく大きくなっています。
ん?左下に何かオレンジ色のが見える。


f:id:algernonab:20180712223050j:plain
ズームイン


f:id:algernonab:20180712223120j:plain
ズームイン


f:id:algernonab:20180712223146j:plain
あら?バレました?
ってな雰囲気で咲いてたレディ・エマ・ハミルトン。
雨の間に大きくなった蕾が他にもあったようです。
他にもチラホラ。しょうがないからもう咲かせてしまうことにしました。
夏によく合うし。


f:id:algernonab:20180712223333j:plain
この間咲いたレディ・エマ・ハミルトンは色が抜けてこんな感じ。
花持ちが悪いとされるイングリッシュローズですが、この時期これだけもてば、ペルルドールより余裕で花持ちが良いです。


f:id:algernonab:20180712223527j:plain
この間思ったことなのだけど、この子の銅葉はコルディリネレッドスターとかニューサイランなどのロックガーデン系の植物と案外合う気がします。
ロックガーデンに敢えてイングリッシュローズであるレディ・エマ・ハミルトンを合わせるなんてちょっと革新的な気がします。花色のオレンジもメンズライクな香りもロックガーデンの男らしさを損なわない。
ラッパーとUKロックシンガーのコラボみたいで面白い組み合わせになりそう。
誰かやりません?


にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村


ランキングに参加しています。
三連休も2日は仕事。
ポチッとしていただけると励みになります。

広告を非表示にする