夏の白花 ウィンダミア

最近、すごく驚いたことがあります。
私を女性だと思っている読者の方が複数いらっしゃった事です。
結構シモネタとか交えながら40のおじさんテイストを醸していたのですが、それほどでもなかったようです。
人にどう思われてもいい人間ですが、わざと女性に見せていると思われてもいけないので書いておくと、私は男性で、子供が3人いるおじさんです。
あんまり所帯じみて見られたくないので余計に謎な感じになるのかもしれませんね。

そんな私が男の人だなと思える記事を書いてみましょう。
とあるブログで娘さんがイケメンが好きだということを心配されているお母さんの記事を読みました。
私はいかにも私らしく

外見の好みで選ぶのも性格で選ぶのもその人の好みで選んでいるのだからある意味同じ選定基準ですね。でもあえてかっこいい人を避けて普通の外見を理由にして選ぶという考えは相手にとって失礼ですよ。


とコメントしました。
でも後々考えると、お見合いしかしませんという人でなければ、大体の人は恋に落ちてパートナーを選びます。
その時、コイツはイケメンだから避けようかとか、性格に難があるので嫌だなんて頭で考えられるものなんだろうか?
大体の人は世の中に溢れるその時以外は無意味なラブソングのような恋愛をして好きな時はどこまでも自分たちに都合が良い理論でお互いが好きである理由を探し出すもので、その時はイケメンであるとこが難だけど好きだなんて思いもしないし、性格が合わないなんて自分さえどうにかしたらなんとかなるような事にこだわる人なんかいません。そういう人は本当の恋をしていないのでしょう。

心が燃え上がっている時、条件とか理屈は入る隙間もありません。
恋は盲目。まさしくその通り。


で、恋が冷めた時どうなるか。
それはもう日本人のほとんどの倦怠期のご夫婦の方が感じているように「なんでこんな人と結婚したんだろう?」となるわけです。
恋に落ちていた時はどんなにマイナスポイントでも、許せた事がどんどん嫌になって、ひどい時には頑張って合わない理由を探すようになる。条件で何かを選んだところで好きでなくなったらおしまいです。イケメンだったら「こいつ顔意外はロクなもんじゃない、きっと若い頃から甘やかされて育ったからだ」とか、性格が良かったら「ほんと性格がいいだけで能無しなんて始末に負えない文句を言いたくても言えなくてストレス溜まりまくり。」とかいくらでも言えるものなんです。

結局どっちにしても好きじゃなかったら、誰と付き合っても同じです。
なのでなるべく好きだと思った人と付き合うべきです。好きな気持ちが絶えにくい人が一番長い持ちするはずです。
条件が整っていても好きが早く冷める相手なら結局同じです。


ね?私男の人的な考えでしょう?余談が過ぎましたね。まー海の日スペシャルという事で堪えてもらいましょう。



f:id:algernonab:20180716112852j:plain
レディ・エマ・ハミルトンに続き、ウィンダミアも咲きました。
咲いちゃいました、か。
すごく美味しそうなバニラアイスの色です。暑いからかそんな事を思いました。


f:id:algernonab:20180716113018j:plain
日が当たらない時間帯はこんな感じ。
すごく美人さんです。白いバラって、しかもこんなにロゼットな花弁数のバラでこの大きさのものは初めてで感動してしまいました。



f:id:algernonab:20180716115058j:plain
このバラはオーレアの庭を担当しています。
庭の一番手前が青の庭、その左がオーレアの庭、黄緑や黄色、オーレアのカラーリーフなどを中心に植えて続くアプリコットの庭へカラーグラデさせていきます。
ルドベキアとも広葉マウンテンミントとも合います。


f:id:algernonab:20180716115338j:plain
他にも蕾が大きくなりつつあるものがありましたが、この子は全部摘んでしまいました。
レディ・エマほどは丈夫ではないの気がしたので。



f:id:algernonab:20180716115451j:plain
forbidden flower のおばあさんにお庭が本当に綺麗!と絶賛されました。
夏の庭は葉物が多いですがそういう時期でも美しい庭の色を保つ、私が尊敬するブロガーさんのような庭もあります。
しかしお世辞にも私の庭はそこまでではないと思っていたのですが、コニファーブルーアイスは塀を越え始めたし、ミツバハマゴウも楽しみなくらい茂り始めたし、奥の秋咲きのはずのサルビアインボルクラータも塀を越えて咲いています。高さが出ると少し様になるものなのかもしれませんね。
そうなるとそろそろ板塀をブロック塀の上につけなければ。お隣さんに迷惑がかかる。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ランキングに参加しています。
水やりが大変。
ポチッとしていただけると励みになります。