紫玉咲く2018

f:id:algernonab:20180718062911j:plain
ムクゲの紫玉が咲きました。

f:id:algernonab:20180718062958j:plain
ムクゲと言ったらこういうのを想像されると思いますが、この紫玉は八重咲きでしっかりと真ん中のハイビスカス状のシベが見えないある意味ムクゲらしからぬ花容を持った花です。


f:id:algernonab:20180718063121j:plain
この紫玉。
なかなか咲かないことで我が庭では有名な花です。
ずーっとムクゲの開花期でいうと最後の方、9月からの開花でした。
しかも液肥を与えて初めて咲くという現金っぷり。


algernonab.hatenablog.com

しかし冬にしっかりと剪定を施したお陰か今年は枝が多くなって見違えるようで大きくなりました。
主木のブルーアイスとの兼ね合いで初夏に一度切り戻しをしましたが、そこからまたさらに枝葉が増えました。

f:id:algernonab:20180718064451j:plain
その枝葉にも蕾がついています。
ムクゲは剪定に強い花木だと聞いていましたが本当にそうです。
そして逆に剪定をしてあげないと枝葉な少ないまま成長して花付きが悪かったり花がついても咲かせる力が出せなかったりするのかもしれません。

f:id:algernonab:20180718064731j:plain
1日花と言われるムクゲなので首を落とすのは早いのですが去り際のブルーイングした姿はとても雰囲気があって素敵です。
冬の間移植か鉢植えにしてしまおうか悩みましたが、花が少ない夏に活躍する紫玉はやはり残ってもらわないといけないようです。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
夏休み。
ポチッとしていただけると励みになります。