苦楽を共にすること

暑いですね。
わかりきった無駄なことを言うのは嫌いだけど。

f:id:algernonab:20180726052638j:plain
寒い地域の人は冬に雪囲いを。
日陰の庭の人は日差しの確保を。
私の庭はそれらから免れている代わりにこの灼熱の夏を乗り越えなければなりません。
これは暖地の人にしかわからないけれど戦争のようなものです。
水やりをしていてもカラカラに乾いて行く植物たち。この夏を乗り切ろう!と私たちは一体となってこの非常事態を共に歩んでいます。
綺麗な時期だけ愛すればいい都合のいい庭なんてない。
今だからこそ全景を載せました。


f:id:algernonab:20180726053153j:plain
ダリアが咲きました。
正直いうと葉もくるくるで花も下向き。上手に咲かせたとはいえません。
でも、このダリアは去年植えたもので移植したものの再び芽吹き、咲いてくれました。
昔はこういう感じで咲いたら庭には向かなかったと抜いていましたが、今はなんだか愛おしいです。
苦楽を共にするからこそ芽生えた感情ですね。



f:id:algernonab:20180726053530j:plain
カマキリもすっかり大人になっていました。
そうだね生き物も命を繋いで行く。私の庭を宇宙としてその生を全うする。
命の営みがある血が通った庭なのです。



f:id:algernonab:20180726053720j:plain
暑いとはいえジワリジワリと昼間は短くなってきています。
もう8月になります。暑い暑いもあと60日くらいでしょうか?
タフな気持ちと大きな心で乗り切っていきましょう。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
さて水やり行きますか。
ポチッとしていただけると励みになります。