バラのこと2018.8.12その2

さて続き

f:id:algernonab:20180813072902j:plain
ブルー・フォー・ユー。
ライラックピンクを濃くしたような色の花がよく咲いています。それなりに香ってくるし、去年秋に咲かなかったこともあり剪定も摘蕾もしていません。
これでいいのか?秋に貧弱な花が咲いたら来年はちゃんと摘蕾しよう。もし咲かなかったらこの子は四季咲きよりは返り咲きに近い品種なのかも。


f:id:algernonab:20180813064450j:plain
アウェイクニングはモッサモサ。
葉が薄く裏からかじられたような部分はとりました。
f:id:algernonab:20180813073313j:plain
相変わらず咲こう咲こうとするのでひとつ切り花して花瓶に生けました。
つるバラを育てると大きくなって手入れが大変だけど花がいっぱいなのでこうして生けられるのはいいなと思います。


f:id:algernonab:20180813074305j:plain
モーデンブラッシュ。
一時期貧弱な感じから少し回復してそれから動きがありません。
寒さに強い品種なので、もしかしたら夏季休業なのかもしれません。



f:id:algernonab:20180813074521j:plain
スパニッシュビューティー。
おーいどこに行くんだい?と声かけしたくなるほど伸びています。ほこみちの一番手前に植えるつもりなのでとにかく今は背を伸ばしてほしい。


f:id:algernonab:20180813074803j:plain
ウィンダミア
夏の暑さでバテていたのは私だけのようでしてまたしても摘蕾し忘れた蕾が大きくなりました。
もう朝晩涼しいのでこの子とエマハミルトンは少しづつ咲かせていこうと思います。


f:id:algernonab:20180813080411j:plain
ロサ・ケンティフォリア・ムスコーサ。
北面の奥北のドン付きに置いたムスコーサ。日陰であるけれど朝日と西日を受けるこの場所ですくすく育っています。東面でも葉を落とした子なので日陰向けなのかな?バラに日陰は禁物だけどもう少し様子見しましょう。


f:id:algernonab:20180813080642j:plain
スピリットオブフリーダム。
この子は蕾ができたなと思って摘蕾したので十分な感じです。
かもなく不可もない感じで大きくなって行く。夏はさほど得意ではない感じですね。


f:id:algernonab:20180813080807j:plain
そしてレディ・エマ・ハミルトン。
花が咲いちゃいました。流石に花弁少なめ。でもいっぱいあった蕾が何者かに食われている跡があります。今年はカミキリムシは少なめだけれど、コガネムシが多い気がします。
夏花でもいい香り。流石イングリッシュローズオススメの一花ですね。




にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村


ランキングに参加しています。
ちょっと肩こり中。
ポチッとしていただけると励みになります。